LINEショッピングについてお届けしています。

前回まで、LINEショッピングを使ったメリットをお届けしていました。

お届けしている最中にも、つい昨日まで最大20%のキャンペーンやってましたね。

マイル為ちゃんも例に漏れず、60,000円の枠でLOHACOとYahoo!ショッピングを使いましたよ。

20181027171504

さて、今回からはLINEショッピング利用の注意点をお届けします。

まず最初に、最も勘違いしやすい点をお届けします。盲点です。

【注意点1】キャンペーンのご利用金額は「税抜」である。

気づいてました?

ネットショッピングの表示価格ってほとんどが税込価格ですよね?(税抜表示はビックカメラなど少数派です)

つまり、Yahoo!ショッピングやLOHACO、そしてHMVなどの書籍を購入する際、このキャンペーン対象額に8%を乗じた金額を購入しないといけないのです。

12,000LINEポイントがほしかったら、60,000円✕108%=64,800円の計算です。

(ということは、パット見20%のポイント還元に見えて、実は12,000÷64,800=約18.5%の還元になります)

これ、ズルいですよね(笑)?

60,000円使ったつもりでも、還元は5,000ポイントだったりしたら、トラブルの元だと思うのはマイル為ちゃんだけでしょうか。

ちなみにふるさと納税額は非課税なので、納税額がそのまま対象額となります。

60,000円ふるさと納税したら、そのまま後日12,000LINEポイントが付与されます。

 

次回は、注意点を引き続きお届けします。

 

 

次回へ続く・・・