LINE Payのポイントルールが変更になった話題は先日お伝えしました。

これで毎月LINE Payを10万円以上使えば2%の還元、ANAマイルにすると1.61%の高還元率となります。

しかし今年は、LINE Payのルール変更が繰り返される中、もっと還元率が高いカードが生まれました。

それがkyashです。

このkyashはプリペイド型なのですが、そのチャージ元にVISAかマスターのクレジットカードを指定することができます。

kyashを使うことで2%のキャッシュバックがある上に、使う度にその利用額が登録クレジットカードからチャージされて使う形となっており、そのクレジットカードのポイントも貯まることになります。

例えばその指定クレジットカードに航空系のカードを登録すると1%のマイルが貯まりますし、楽天カードだと楽天スーパーポイントが1%貯まったりするわけです。

つまりkyashを使うと、常に3%の還元率を享受することができます。

 

8fa7e6d8a7e1bea937c54afd8a937113-1024x612

このkyash、1日あたり3万円、1ヶ月あたり12万円の上限があるのが1つ制限事項だったのですが、この1日あたりの金額が先日5万円に引き上げられました。

これ、たいていの家電なども買えるような金額ですし、とても大きな変更です。

マイル為ちゃんの最優先選択肢としてしばらく使うことになりそうです。

ただ、仕組みはよくわからないのですが、LINE Payよりもさらに使えないケースが多い気がします。

LINE PayはJCBが使えるお店だとたいてい使えるのですが、kyashはVISAが使えるお店でほとんど使えるというようなことでもないようで、先月は地方のお土産屋さんのクレジット決済で弾かれましたし、先日も病院でのクレジット決済で弾かれました。

でもネットショッピングやスーパーでは使える場合が多いようで、例えばYahoo!ショッピングでYahoo!カードを使うと3%のTポイントが付くのも、このkyashを使うとTポイントより価値がありキャッシュバックやマイルで3%還元を受けられます。

西友でウォルマートカードを使うといつも3%のキャッシュバックというのも、マイラーのかたはkyashを使ってマイルを貯めるほうがよいでしょう。

kyash、今後も要チェックです。

 

 

次回へ続く・・・