楽天ペイってご存知ですか?

たまにマイル為ちゃんブログでも取り上げることがある楽天ペイ。

マイル為ちゃんは、特にローソンでの買い物で、お得なキャンペーンが開催中なときに使ったりしています。

スマホ上に表示されるQRコードを読ませたり、逆にスマホからQRコードを読み取ったりして使います。

キャンペーンはもちろんオトクなのですが、他にも楽天ペイを使うと、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントをローソン等で使えるのが魅力です。

この楽天ペイ、他にも楽天では「楽天Edy」という非接触IC決済を提供していて、別のアプリでそれぞれ管理していたのですが、これが1つのアプリに近日統合されることになりました。

rakuten-edy-pay

1つのアプリで統合されると、楽天を介しての決済を店舗で使いやすくなるんでしょうね。

楽天ペイか楽天Edyのいずれかを使える店舗は、既に120万店舗あるそうです。

楽天スーパーポイントは、楽天Edyに移行できたり、楽天ペイの支払いに充当したりできるのを考えると、楽天スーパーポイント商圏は着実に日本で拡大しています。

QRコード決済で競合のLINEペイも今秋を目処に非接触ICのQUICPay決済が可能になるようで、これにドコモが提供するQRコード決済も加え、QRコード決済競争は激化しそうです。

激化する分、キャンペーンも頻繁に開催されるでしょうし、ユーザーにとっては嬉しい展開になりそうですね。

 

 

次回へ続く・・・