先日、仕事で10日間ほど沖縄に滞在する機会がありました。

沖縄と聞くと観光地のイメージが強烈なのですが、今回は仕事関連なこともあり、オリオンビールを飲んだくらいしか観光気分を味わえない滞在となりました。

さて沖縄、10日も滞在していると、地元のスーパーだったり、タクシーに乗ったりする機会が頻繁に起きたりします。

スーパーでこそクレジットカードを使える機会はあるのですが、タクシーともなると他の地方都市同様にクレジットカードが使えなかったりすることが多くあります。

しかし沖縄の特徴は、Edyの普及率が非常に高い!

マイル為ちゃんのEdy使用頻度は、毎年松江空港から出雲へ向かう際のバス代と、たまに行くルノアールでの決済くらいで、Edyの残高が全く減らない状態だったのですが、今回の沖縄滞在で一気に無くなりました(笑)

edy

お土産屋に行く機会もあまりなかったのですが、国際通りのお土産屋さんにはほとんどEdyが入ってると聞きます。

沖縄へ行く際、Edyは必携のようですね。

知ってはいましたが、今回改めて思い知らされました。

さて沖縄の交通機関と言えばゆいレール。

このゆいレール、現金と沖縄県内ICカード以外は使えないのが、観光地としていかがなものかと思っていましたが、本州の交通系ICカードを使えるようにするよう動き出したとのニュースを耳にしました。

これから交通系ICカード導入が始まるとして、沖縄でも本州のようにEdyのシェアを交通系ICカードが奪う状態が猛スピードで起きるのか。

交通系ICカードの利用開始が実現したら、その点も注目かもしれません。

 

 

 

次回へ続く・・・