マイル為ちゃんは株主優待目当てでいくつか現物株を持っているのは先日お伝えしたとおりです。

そのとき購入した現物株の株主優待が届き始めました。

J.フロントリテイリングの株主優待は、大丸松坂屋で10%での買い物ができるカードが届きましたので、東京駅の大丸でお土産を買ったりするときなどに使ってみようと思っています。

前回ご紹介した株式は、今後も株主優待が欲しい銘柄ばかりですし、複数年持っていることで特典が増したり、持ってる株数も少量で値動きもそこまで激しくないので持ち続けていますが、中にはこれらの条件に合致せず1度きり欲しい銘柄も出てきたりします。

4月末に株主優待の権利日を迎えたヤーマンがマイル為ちゃんにとって、その例になりました。

この株主優待をもらうべく、価格変動の激しく必要額多めの株主優待をゲットすべく、初めて「つなぎ売り」と呼ばれる手法を試してみました。

tsunagiuri_title

詳しくは割愛しますが、現物株の「買い」と同時に信用「売り」を同株数注文し、株主優待の権利落ち日に持っている現物株を信用売り分に「現渡し」して相殺決済する手法。

これによりかかる費用は、

  • 現物買いと信用売り、それぞれの購入手数料
  • 信用売りを持っている日割り分の株式借用による利息

だけの少額を負担するだけで、株主優待をゲットする方法です。

最初のチャレンジ時にはいろいろ手探りになるかもしれませんが、これをマスターするとちょっとした小遣い稼ぎレベルですが毎月の楽しみが増えそうです。

ぜひみなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

次回へ続く・・・