今回も引き続き、「クレジットカードをたくさん持ってて、良いことがあるのか」のテーマでメリットを挙げていきます。

【メリット3】無料保険の勧誘が来る

これはどのクレジットカードでどの保険の勧誘が来るか分かりませんが、たまに疾病保険やがん保険などの勧誘がやってきます。

見慣れない封筒を開けると、「クレジットカード会員様限定のご優待」などと書かれた保険商品の説明書と入会申込書が入っているもの、みなさんも受け取ったことあるんじゃないでしょうか。

この保険、団体加入扱いとなるので、一般で加入するよりも安く入会できがちなのもメリットですが、それより注目すべきは「無料の特典」です。

入会申込書のうち、有償部分以外の欄に記載することで、1年限定などの条件はつきますが、入院保障などの特典を受けることができます。

先日もこんなの来ました

先日もこんなの来ました

補償は無いよりはあったほうが安心感も増しますよね。

無料条件が終わったと、有料条件に自動的に切り替えられたりしたことはマイル為ちゃんは一度もありませんが、念のため条件を調べて、ぜひ活用してみるといいと思います。

 

【メリット4】ブランドが網羅できる

ここで言うブランドとは、JCBやVISAなどカードの表面右下に書かれているカード利用場所の種類のことを言っています。

img363_01

海外旅行が多い方はそうでしょうし、国内でもVISAやMasterCardしか使えない店舗がたまにあったりします。

国内でお得なクレジットカードはJCBが年々増えている印象ですが、やはりVISAかMasterCardは一枚くらいは持っておいたほうがよいと思います。

(先日マイル為ちゃんはふるさと納税をやったのですが、その寄付先は VISA/ MasterCard限定でした)

次回はメリットの最後とデメリットを解説します。

 

 

次回へ続く・・・