さて、今回から「クレジットカードをたくさん持ってて、良いことがあるのか」を、クレジットカード40枚所持のマイル為ちゃんなりに考えてみたいと思います。

まずメリットをいくつか挙げてみます。

【メリット1】カードそれぞれで割引や特典がある

やはりこれが最初にきますよね。

マイルを貯めるだけがクレジットカードのメリットではなく、それぞれのカードの作られるメリットがあります。

Amazon MasterCardだとアマゾンのポイントが多めにもらえますし、Booking.comカードだと宿泊でポイントが多めに貯まります。

小売系も店頭でしょっちゅうカード勧誘やってますよね。

マルイのエポスカードや、西友のウォルマート アメックスカードなんかは、マイル為ちゃんの周りでも持ってる人が多い気がします。

(今まで挙げた4枚、年会費は全て無料ですね!)

【メリット2】旅行保険が増強される

smartphone-tainan-hospital-007

クレジットカードには、自動付帯や利用付帯で旅行保険が付いていることが多いです。

この旅行保険、いろんな補償内容があるのですが、そのうち「傷害・疾病治療保険」は、手持ちのクレジットカードの旅行保険での金額を足した額が最高補償金額となります。

一方、「死亡・後遺障害保険」は保険のうちで最高金額のものが最高補償金額となります。

どちらかというと、死亡事故よりは怪我や病気の方が頻度は高いですし、海外では健康保険も効かないので、少ししたことで高額の請求となりがちだとはよく聞きます。

クレジットカードをたくさんもっておくと、特に海外旅行が多い方にとってはメリットが大きいはずです。

詳しくは、もう3年前に取り上げたこちらの記事を参考にされてください。

 

 

次回へ続く・・・