電子マネーnanacoは、セブンイレブンで支払えるものを原則何に対しても使えることで、マイル為ちゃんお気に入りの電子マネーです。

このnanacoを使うことで、公共料金や税金など請求書払いできるものもセブンイレブンで支払うことができます。

請求書払いするときにnanacoポイントは貯まりませんが、nanacoにクレジットカードからチャージする際のクレジットカードの利用ポイントを貯めることでキャッシュバックやマイルを貯めることができるのがメリット。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードのうち、リクルートカードからのnanacoチャージについて、ルール改悪のお知らせが出ています。

【重要なお知らせ】
リクルートカードにおける電子マネーチャージご利用分のポイント加算対象の改定について

recruit_nanaco

要約すると、4月16日以降に売上データがリクルートカードに届いたものから、nanaco含む電子マネーへのチャージはポイント付与対象が月30,000円までとなります。

これはだいぶ大きな変更ですね。

月30,000円までというと、公共料金やQUOカードを買うときくらいに利用範囲が限定されてくる金額です。

Suicaチャージもリクルートカードで行われている方にとっては、月30,000円というラインはなかなかきわどいラインかもしれません。

次回、これまでのnanacoチャージ絡みの情報をまとめたうえで、nanaco利用の対策を考えてみたいと思います。

 

 

次回へ続く・・・