マイルやポイントを貯めるコツの1つとしてnanacoの利用をオススメしているマイル為ちゃん。

nanacoはセブンイレブンで支払えるものについて、原則なんでも支払いに使えるのがその理由です。

コンビニのレジで支払えるものとして、セブンイレブンでの買い物はもちろんのことですが、「公共料金」や「税金」などのときに特に効果を発揮します。

税金はYahoo!公金などの存在でクレジットカード払いできる場面が増えてはきましたが、支払い手数料として1%取られるのも考えると、nanacoを使ったほうがよい場面もあるわけです。

ただそのnanacoを取り巻く環境も年々厳しくなり、新しいところでは昨年、楽天カード(JCB)からのnanacoチャージにポイントが付かなくなるルール改正がありました。

そこにきて今年のnanaco関連ニュースとして1発目、また改悪の知らせが届いたのでご紹介します(泣)

nanacoクレジットチャージご利用時のポイント変更について

Yahoojapancard

ルール変更は今月2月28日の15時から。

楽天カードのルール改正の場合は、ポイント付与の対象外となるルール変更でしたが、今回のYahoo!カード(JCB)の改正はポイント付与率が半減します。

これまで100円につき1ポイントのTポイントが、200円につきTポイント1ポイントと半減するルール変更です。

ポイントが付かなくなるルール変更よりは良心的だと思いますが、Yahoo!カードでTポイントを貯めていたかたにとってはかなりのダメージです。

さてどうしたものか。

次回で対策を考えてみましょう。

 

 

次回へ続く・・・