今回は前回に引き続き、LINE Payが使えない場合に使うクレジットカードの2枚目をお届けします。

セディナカードjiyu!da!

20171007091042

このカード、もう20年くらい前からマイル為ちゃんは持っています(笑)

カードの名前の通り、色んな自由が効くカードです。

ブランドもJCB、VISA、Masterから選べますし、支払い方も毎月定額の支払額と自由設定額の組み合わせで支払えます(もちろん残額に利息が付くのでオススメはしませんが)

ポイントは200円利用毎に1わくわくポイント、1わくわくポイントが1円もしくは0.5マイルの価値があり、現金換算で0.5%の還元率となります。

また前年利用額に応じて、次年度に最大1.3倍までポイント獲得数が増えます。

これだけだとあまりに低い還元率なのですが、このjiyu!da!カード、さらにもう1つ自由なところがあり、それが注目ポイントなのです。

このjiyu!da!カードのサイトの支払い方法に記載してある通り、「コンビニ支払い」を正式に認めているのです。

つまり、jiyu!da!カードの利用額を、自宅に届く請求書を使ってセブンイレブンでnanaco支払いができるのです(ミニストップでWAON支払いもできますが、WAONは5万円までしか使えないので、セブンイレブンで25万円まで支払えるnanacoの方が利便性が高いと思います)。

nanacoにチャージする方法は、もうマイル為ちゃんブログ読者のかたには説明不要かもしれません。

リクルートカード、Yahoo!カード(JCB)、そして先日ご紹介した楽天カード(JCB)を使った方法あたりが有力候補になり、この方法でプラス1%の還元率となり、jiyu!da!カードと合わせて1.5%以上の還元率が達成できます。

 

いかがでしょうか。

Amazonカードを使えばAmazonでは2.5%還元など、利用先を絞ったらキリがありません。

しかし、どこで使っても高いキャッシュバック還元率を狙うなら、LINE Payカードとjiyu!da!カード + nanaco支払いで、なかなかよいキャッシュバック率になると思われます。

nanaco5枚使って支払いするときってちょっと恥ずかしいかもしれません。

マイル為ちゃんはレジが混んでない早朝とかにコソッと支払ってます。

工夫を重ねて生活防衛を実行したいものです。

 

 

次回へ続く・・・