キャッシュバックで得をする買い物の仕方の基本はLINE Payカードの多用であることを前回お伝えしました。

今回からは、LINE Payが使えない場合に使うクレジットカードについてご紹介します。

まず最初のカードはエポスカード(ゴールド・プラチナ)です。

 

epos-platinum-gold-599x300

意外なとこ攻めてきたでしょ?(笑)

エポスカードと言えば、年にマルイの買い物で年に4回10%引きセールの期間があることが有名で、マイルやキャッシュバックの面で注目されたことはそんなにありませんでした。

ただ、年会費無料のインビテーションが届いて、無料でゴールドカードが持てるならということでお持ちの方けっこういらっしゃるように思います。

特に提携もしてない店頭でエポスカードを使うと、200円でエポスポイント1ポイント、1ポイント1円としてエポスカード発行のエポスVISAプリペイドカードにチャージして使えるので、還元率としては0.5%とそんなによくありません。

このエポスカードが効果を発揮するのは、このページに記載のサービスを使う時にポイントが3倍となることです。

この中の特に公共料金の箇所、ライフラインと呼ばれる会社はだいたいノミネートされています。

これらの支払いがエポスカードゴールド・プラチナを使うことで、3倍の1.5%のキャッシュバックを得ることができるようになります。

この1.5%のキャッシュバック、リボ払いや分割払いにして、毎月の支払いの残額をATM入金による支払いにすると、手数料無しで2.0%にまでキャッシュバック率を上げる裏技もあったりします。

ちょっと面倒で忘れそうだというかたも、1.5%のキャッシュバックまでなら挑戦できるかと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

次回へ続く・・・