さて、マイル為ちゃん渾身物企画、キャッシュバックで得する方法の開幕です。

キャッシュバックにこだわるということで、キャッシュバックにJAL派もANA派もありません。

(既に持っているJALやANAのマイルをキャッシュバックに変えたい場合は、こちらをご参考ください

高還元率を得るために高額の年会費を払うのも本末転倒だと思いますので、なるべくコスパを踏まえたマイル為ちゃんなりの作戦をご紹介します。

まず、普段使いのエース級カードはこれ一択じゃないでしょうか。

LINE Payカード

line-pay-card-003

マイル為ちゃんブログでも何度も取り上げたことがあるLINE Payカード。

主にANAマイルを貯めていらっしゃるかたにとってエース級のカードです。

このLINE Payカード、キャッシュバックで考えるなら還元率は常時2%。

100円につき2ポイントのLINEポイントが貯まり、そのLINEポイントはLINE Payカードにチャージすることで1ポイント1円として利用できます(LINE Payカードはコンビニ店頭や銀行口座から現金をチャージして使うプリペイド型のカードです)。

JCBマークが付いているので、日本国内でJCBのクレジットカードが使える場所でたいてい使えます。

つまりLINEポイントは現金にほぼ等しい価値として使えるわけです。

リアル店舗でもネットショッピングでも、とにかくこのLINE Payカードで支払いまくればいつでも2%の還元率を享受することができます。

気をつけることとしては、クレジットカードのように明細が残らないので、領収書を出してくれないネット店舗とかだと利用証明の方法に少し工夫が必要だったりします。

 

このLINE Payカードは万全ではなく、例えば公共料金のようにカードを提示しなくても先方の言い値で毎月引き落としがかかるような決済に使えないという欠点があります(国民年金の引き落としにクレジットカードをお使いのかたもこれに該当します。)。

そのため、このように引き落としがかかるようなクレジットカードの使い方をする場合、他のカードを準備する必要が出てきます。

次回から、LINE Payカードが使えない時に使うクレジットカードをいくつか解説していきます。

 

 

次回へ続く・・・