さて、他社ポイントからメトロポイントへの移行ルートが来月いっぱいで終了した後、ANAマイルへ移行していたかたはどんな方法を採ればよいのでしょうか。

正解はLINEポイントをワンクッション挟むルートに変更することでの対応となります。

今回は例として、ハピタスポイントからの移行ルートを使って説明します。

おさらいとして、これまでのハピタスポイントをANAマイルに移行するためのルートは、以前のブログで解説した通り

ハピタス 1ポイント → ドットマネー 1ポイント → メトロポイント 1ポイント → ANA 0.9マイル

でした。

これが4月1日からは

ハピタス 1ポイント → ドットマネー 1ポイント →LINEポイント 1ポイント →  メトロポイント 0.9ポイント → ANA 0.81マイル

となり、今までより1割減の0.81%にレート悪化となります。

2e9dfa80831acb678a1d6abe8ac82c56

(つまりこちらのブログで取り上げた内容も変更となり、ハピタス1ポイントよりもLINE 1ポイントの方がマイル還元率はよくなるので、LINEショッピングの価値が上がることにもなります

なんか、今まででもだいぶ経由してたのに、さらにワンクッション入るのって嫌になっちゃいますよねー(笑)

とりあえず、他社ポイントをANAマイルに一括管理したいかたは、今から動き出したほうがよさそうです。

 

 

次回へ続く・・・