日々生活していると、商品券をもらう機会ってたまにありませんか?

マイル為ちゃんも例に漏れず、たまに商品券をもらうことがあります。

商品券と呼んでいるのはこんな感じで、クレジットカードブランドのマークが付いているものや百貨店の名前が載ってたりといった、千円や1万円単位の紙の券になります。

721524

この商品券、クレジットカードブランドのマークが付いているものは、百貨店などの大きな店舗だけでなく薬局チェーンだったりスーパーだったり色んな場所で使えます。

しかしお釣りが出ないため、端数を現金で支払う必要があったり、そもそもマイル為ちゃんのように大きな金額の買い物はネットショッピングメインだったりすると、持ち歩いて使うことがなかなか無いかもしれません。

マイル為ちゃんは気づいたら、手元にある商品券がけっこういい金額まで貯まってしまいました。

有効期限が無いのはいいのですが、貯め続けて得をする物でもないですし、有効に使いたいものです。

(金券ショップで売ることも考えてはみましたが、1割くらい価値が目減りしますし、そもそも「もらい物の金券を換金してよいものか」と良心の呵責が(笑))

そこでマイル為ちゃんは、噂で耳にしていたある使い方を試してみました。

次回、驚きの成功例を解説します。

 

 

次回へ続く・・・