前回、JALマイルからの移行先としてWAONがオススメだとお伝えしました。

その理由を解説します。

まず答えから。

それは還元率が他の特典と比べてよいからであり、しかも現金に近い使い方が可能だからです。

pic_waon_001_aY15

【還元率が他の特典と比べてよい】

他のサービスのポイントへの還元率が軒並み100%(10,000マイル→10,000ポイント等)の中、WAONは1.1%~1.25%となっています。

10,000マイルが11,000円分に交換でき以降1,000マイル単位で交換可能、40,000マイルを一気に移行すると50,000円分のWAONに交換できます。

この還元率は2018年3月末までのキャンペーンとなっていますが、1.1%か1.25%の還元率はいずれかは継続されると予想しています(JALとWAONの提携は強固ですし、JALのウリの1つのはずなので)。

【現金に近い使い方が可能】

これはマイル為ちゃんブログ読者の方ならお気づきでしょう。

WAONをミニストップで使うことによって、税金等の収納代行などなんでも支払いに使えるためです。

WAONは1度に5万円までしか使えませんが、5万円に現金を追加で支払うことによって、結果として40,000マイルを50,000円の価値として処理したことになります。

ここでさらに1つ追加情報。

ミニストップで収納代行にWAONが使えるということで、利用代金をコンビニ払いできるクレジットカードの支払いにWAONを使うことができます。

代表的なカードとしてjiyu!da!カードがあります。

このカード、利用料金をコンビニ支払いできることもウリの1つとして公式にアナウンスしており、このウリをマイル為ちゃんが学生時代からずっと謳い続けてます(20年近くは続いてます 笑)

このjiyu!da!カードで普通に買い物の支払いや公共料金の引き落としに使い、その利用額を自宅に送られてくる請求書を持ってミニストップへ行き、(JALマイルから移行した)WAONで支払うことで、JALマイルを現金に近い使い方ができるわけです。

 

だいぶ細かい話に入ってしまいましたが(笑)、JALマイルの使い方として参考にされてください。

次回は、ANAマイルの移行先を解説します。

 

 

次回へ続く・・・