前回、新年最初のブログにて、今年はマイルを貯めるだけでなく、キャッシュバックの還元率がよい方法も探っていきたい」とお伝えしました。

この「キャッシュバック」のイメージとしては、クレジットカードを使うと利用額から一定割合が引かれたり、貯まったポイントを使ってクレジットカード利用額減額、金券への移行などを想定しています。

とは言いながら、マイル為ちゃんはまず、今まで貯めてきたマイルを特典航空券以外の現金同等物に移行する方法でオトクなものを先に考えてみることにしました。

マイルは有効期限がありますし、旅行の予定がなかったら有効期限が切れるマイルをせめて現金同等のものに移行しておきたいですよね。

JALマイル、ANAマイル共に、現金同等物への移行先として電子マネーがあります。

partner

SuicaやEdyといったメジャーな電子マネーに加え、スターバックスやAmazonのポイントなどユニークなものまで多種多様。

それぞれのマイルを、どの電子マネー移行するのがオススメなのか、マイル為ちゃんの考えをこれから解説したいと思います。

 

 

次回へ続く・・・