オトクなクレジットカードの紹介が多いマイル為ちゃんブログで、珍しくクレジットカード解約の話題をお届けしています。

さて今回のダイナースカードの解約にあたり、今のうちにやっておかないといけない事が1つだけありました。

それは、貯まったポイントのマイルへの移行です。

あと1年はダイナースカードを持っておけるのに、なぜ今のうちにマイルへのポイント移行をやっておかないといけないのでしょうか??

img_point3

これはクレジットカードあるあるなのですが、年間のマイルへの移行上限が決まっているからです。

ダイナースカードの場合、日系だとANA、その他海外航空会社もいくつかがポイント移行先としてあるのですが、ANAの場合は年間80,000ポイントまで、その他航空会社は年間100,000ポイントまでと決まっているのです(ちなみに移行レートは全会社1ポイント→1マイル)

そのカウント期間はANAの場合毎年12月20日から翌年12月19日まで、その他の航空会社は毎年2月1日から翌年1月31日までです。

ダイナースカードのポイントは有効期限が無いのをいいことに、マイル為ちゃんは80,000ポイント以上のポイントを未使用でずっと貯めていたこともあり、来年の解約を視野に入れると今年の12月19日までにANAへポイント移行しておき、残りを明日12月20日以降に手続きしないと、クレジットカード解約で無駄なポイントが出てしまう状況でした。

なおダイナースカードは他にもポイントの使いみちがあるのですが、例えば楽天ポイントだとダイナース2,500ポイントが楽天1,000ポイントと目減り具合が激しいのです。

そう考えると、ダイナースのポイント移行先はマイル為ちゃんにとってANA一択でした。

 

今回はダイナースの特殊事情をお届けしましたが、お手元にたくさんカードがあって整理しようと考えているかたがいたら、解約まで計画的に動かれたほうがよさそうですね。

 

 

次回へ続く・・・