年末も近づいてくると、いろんな節目もやってきがちです。

2017年はこれをやる!と目標を立てられたかたは、その進捗が気になったり(気づかないふりをしたり 笑)

マイル為ちゃんが1つ気になってることとして、もう今はあまり持っている方がいなさそうな旧Citibank発行のダイナースカードの年会費無料条件があります。

Citibankが日本国内の個人相手の業務をやめた関係で、このクレジットカードに入会することはできないのですが、持ってるかたにとっては、それなりに価値のあるクレジットカードでした。

ダイナースカードは通常のカードで他の会社のゴールドカード以上のステータスがあり、利用額上限が定められてないなど、一定の方にとってはメリットの有るカードでした。

マイル為ちゃんブログで振り返ると、当初は年間30万円以上の利用で20,000円以上の年会費が無料、Citibankの口座維持手数料2,000円/月もこのクレジットカードの引き落とし口座に指定することで無料になったりと、おいしいカードだったわけです。

smbc-diners-599x275

それが三井住友信託銀行への譲渡により、年会費無料条件が60万円に引き上げられ、ネットショッピングの際にボーナスポイントがもらえていたダイナースのポイントモールのポイント付与単位が100円から5,000円単位に引き上げられたりと、一般庶民のマイル為ちゃんにとっては利便性が急激に低くなった印象があります。

他にメインカードがあるマイル為ちゃんにとって、年会費無料のためとは言え、60万円を別のカードで使うのはだいぶ負担が大きく、今年はなんとか60万円使い切りました。

※ちなみにマイル為ちゃんのダイナースカードの場合、年間利用額の計算期間は毎年1月16日から翌年1月15日までで、これは利用者それぞれ違います。他社クレジットカードのカウント方法も同様のケースが多いです。

しかし来年もまた60万円使い切る自信は正直ありません(笑)

というわけで来年のどこかのタイミングでダイナースを解約しようと動き出しました。

来年ダイナースを解約するために今やった行動を、次回ご紹介します。

 

 

次回へ続く・・・