さて今回マイル為ちゃんが作ったビックカメラJQ SUGOCAカード

マイルゲットに執念を燃やすマイル為ちゃんが惹かれた、隠された魅力を今回はご紹介します。

bikkukamerayuutai

このビックカメラJQ SUGOCAカードソラチカカードとの組み合わせで、ビックカメラのポイントをANAマイルに移行することができるんです!

ビックカメラのポイントというと、ビックカメラで1ポイント1円として利用するか、JALマイルへ4,000ポイント→1,000 JALマイルと25%で移行するルートが有りました。

※ビックカメラのポイントからJALマイルへ移行するのではなく、ビックカメラ利用時に直接JALマイルを貯めると10%のビックカメラポイントの代わりに3%のJALマイルを貯めることもできます。

これが、ビックカメラJQ SUGOCAカードを「持っている」と、ビックカメラ10ポイントがANA 6 マイルに移行することが可能になるのです。

交換ルートとしてはこんな感じ。

ビックカメラ 1,500ポイントJRキューポ 1,000ポイント(66%) → Gポイント 1,000Gポイント(66%) →  ソラチカカード 1,000メトロポイント(66%) → ANA 900マイル(60%)

ビックカメラ1,500ポイントがANA 900マイルに、数字だけ見ると4割減で交換することができます(長いけど 笑)

この移行率が高いかどうか、判断は分かれると思いますが、マイル為ちゃんとしてはほぼ等価かそれ以上ではないかと思っています。

JALと比較したらもちろん高いのですが、以前解説した「1マイルの価値」を考えると、900マイルは1,500円前後の価値はじゅうぶんあると考えています。

 

ちなみにですが、今回のビックカメラJQ SUGOCAカードではなく、JMB JQ SUGOCAカードを持つと、同じくGポイントとソラチカカード経由で10,000 JALマイルを9,000 ANAマイルに移行できるルートも完成しますよ(笑)

 

さて次回は、この1,500 ビックカメラポイントがANA 900マイルに移行できることが是か非かについて、もう少し掘り下げて解説します。

そもそもビックカメラのポイントって1ポイント1円の価値が本当にあるの?というお話です。

 

 

次回へ続く・・・