JALカードとANAカードの細かな違いについて、今回は違い3つ目をご紹介します。

3. カード入会時、更新時のボーナスマイル条件が違う

これまでお伝えしてきた2つはマイルの有効期間についてですが、今回はカードを持つことによるメリットの1つであるボーナスマイルについてです。

違いは以下のとおりです。

  • JALカード:入会時、更新時から1年間でJAL便に登場するとボーナスマイルがもらえる
  • ANAカード:入会時、更新時にそれぞれボーナスマイルがもらえる

比べてみると、JALのほうがJAL便に登場しないといけないだけ条件が厳しくなっています。

ilust-ana-jal

飛行機に年に1度は必ず乗るような方だとあまり気にならない問題です。

ただし、飛行機に乗る機会があまり無いかた、マイル為ちゃんのようにクレジットカード利用やTポイントなどでマイルを貯めているかた、LCC利用がメインのかたにとっては、年に1度の搭乗もハードルが高いかもしれません。

しかもこの年に1度のJAL便搭乗には細かい条件があって、「料金を支払っての搭乗」が対象になります。

マイル為ちゃんは今年、マイルを使った特典航空券で2往復、「どこかにマイル」も含めると3往復の計6回JAL便に登場しているのですが、持っているJALカードのボーナスマイルはもらえていません(笑)

この1000マイルを捨てるのはもったいないとも思うので、次にJAL便に搭乗できるかもしれない機会があれば、この1000マイルも含めたコスト計算をしたいと思っています。

次回へ続く・・・