Yahoo!が発行している、Yahoo!JAPANカードというクレジットカードがあります。

年会費無料、利用100円につき1ポイントのTポイントが貯まる、還元率では優秀な部類のカードです。

JCB、VISA、Masterの3種類が選択でき、マイル為ちゃんとしてはnanacoチャージでもポイント対象になるJCBをオススメしています。

このYahoo!JAPANカード、特典の1つに「Yahoo!ショッピングとLOHACO利用時にポイント3倍貯まる」というものがあり、3倍に惹かれてこのサービス利用時にお使いの方もけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

この3倍の内訳は、クレジットカード通常利用の1%、Yahoo!ショッピングやLOHACOのショップ通常ポイント1%、そしてカードのボーナスポイント1%の計3%で、3%分ともに通常のTポイントとして貯まっていました。

この3%のTポイントのうち、最後のボーナス1%について、10月1日カード利用分から期間固定Tポイントになることが発表されています。

Yahoojapancard

通常のTポイントだと有効期限は最終利用日から1年間なので、Tポイントを貯め続けている限り半永久的に有効期限は到来しません。

一方、期間固定Tポイントに変わることで、有効期限は付与された月の翌月末までおよそ1ヶ月半となります(ちなみにポイント付与されるのはカード利用翌月の15日前後です)

この期間固定Tポイントは、Yahoo!JAPANサービス内でしか利用できないもので、使い勝手は一気に下がるとも言えます。

月に1度以上Yahoo!ショッピングなどお使いの方にはそんなに影響ないでしょう。

今回の制度変更はYahoo!ショッピングやLOHACOをYahoo!カード利用した際に貯まるものなので、実質は大きな影響はないと思いますが、あまり感じのよいものではありませんね(笑)

とりあえず、期間固定Tポイントが貯まる機会が増えるということで、

Tポイントの有効期限をこれまで以上に気にするようにしておきましょう。

 

 

次回へ続く・・・