前回に続き、今回はコスパのよいネット環境の作戦2つ目をお届けします。

2. WiMAXをもう1~2回線契約する

wimax2dai

これは前回の固定回線との金額比較にもなりますが、特に動画やゲームを自宅以外でよく使われる方にとっては有効な作戦です。

WiMAXは3日間で10GBに達した場合に翌日18時から翌2時ごろまで帯域制限がかかります。

2台持つことによって、帯域制限がかかる時間帯でもスペアとして回線を確保できますし、3台持つと日替わりローテーションを組むことで帯域制限を完全に回避することができる計算になります。

このWiMAX、ラクーポンWiMAXで契約することで1台あたり月3,342円(税込)かかります。

2台だと月6,684円、3台だと月10,026円です。

(一見高額に見えますが、スマホ代で月11,000円以上支払われている方は、WiMAX3台ローテーション + 格安SIM の組み合わせの方が値段が安く通信量無制限でお得です

繰り返しますが、自宅外でネットをよく使う方にとって有効な手段です。

動画やゲームを使うのが主に自宅や無料WiFi環境で行うかたにとっては、WiMAX2台目で追加でかかる3,342円と、自宅ネット固定回線でかかる月額の比較になってきます。

値段、そしてどこでネットを使うことが多いのかを総合的に考えて結論を出すことをオススメします。

マイル為ちゃんは・・・出先でのネット利用が増えそうだからWiMAX複数台持ちを真剣に検討しています。

まだ結論が出てません(笑)

 

 

次回へ続く・・・