マイル為ちゃんは節約好きですが、中でも通信費をいかに節約するかはだいぶ敏感なところがあります。

携帯電話料金だけで10,000円以上もかけるのはもっての外、携帯電話料金とネット料金で月4,000円以内におさめているのが現状です。

この4,000円の組み合わせは、So-netの0 SIMラクーポンのWiMAXなわけですが、最近この組み合わせに多少限界を感じているところがあります。

WiMAXは通信量の上限がないプランで契約していますが、それでも3日で10GBを超えると翌日18時から帯域制限がかかる仕組みになっています。

この帯域制限がかかっている間は、動画サービスやゲームの通信対戦はとてもじゃない通信速度になってしまいます。

index_fig_02

 

元々マイル為ちゃんは動画やオンラインゲームにほとんど時間をかけないライフスタイルだったのですが、Jリーグを観るための春先からのDAZN契約や、ニンテンドースイッチの購入によるオンラインゲームで、通信量が格段に上がっています。

DAZNでサッカー1試合観るのに6GB、これにオンラインゲームも加えると1日で10GBに達するのも不思議じゃないペースです。

これに欧州サッカーリーグの開幕も重なり、(マイル為ちゃんの仕事もそろそろ落ち着いて時間ができそうなのも重なり)、いかに大量データをコスパよく確保するか考えなければいけなくなってきました。

このタイミングでなくても、スマホだけで月7GBを超えることに敏感なかたや、家のネット料金も合わせて毎月1万円以上支払っているかたはたくさんいらっしゃることでしょう。

マイル為ちゃんなりの作戦を次回ご紹介したいと思います。

 

 

次回へつづく・・・