先日マイル為ちゃんの友人の、さらにその友人が上京したときに都内でPASMOを買わせたという話を聞く機会がありました。

そのPASMOを買った方は茨城に住まれていて、周りに走っている鉄道はJRのみだということです。

マイル為ちゃんは友人に、なぜSuicaじゃなくPASMOを買わせたのか純粋に知りたくて聞いてみたら、特に意識はしてなく勧めたということでした。

都心の、しかも私鉄を普段使う環境にない方がPASMOを使う際に生じる可能性がある不都合を今回は考えてみたいと思います。

character_ph02

まず最初に、なぜこの話題に触れるかというと、特にANAマイルを貯める方に対して、マイル為ちゃんはソラチカカードを持つこと前提で話をすすめることが多いからです。

たとえば先日のハピタスとLINEショッピングの話題など、ソラチカカードで貯まるメトロポイント経由でANAマイルを貯めることが、マイルをたくさん貯める定石となっています。

このソラチカカードはPASMOがカードに内蔵されており、それ1枚で全国のIC対応鉄道に乗車することができるます。

そのため、ソラチカカード1枚あれば他のICカード(Suica、TOICA、SUGOCAなど)は持たなくても全国でIC乗車の恩恵は受けることができます。

都心に住んでない方、都心の私鉄を普段使われない方がPASMO1枚だけだと何か不都合があるのか、つまりソラチカカード以外にICカードを持っておく必要があるのかを考えてみたいと思います。

 

 

次回へ続く・・・