前回からYahoo!ショッピングのポイントについてお届けしています。

本題から多少逸れますが、今回は「ソフトバンク携帯ユーザーだとポイント10倍」キャンペーンのお得度について解説します。

まず最初にお伝えしておくのは、もちろん現在ソフトバンクユーザーの方にとってはオトクな話であって、もらえるポイントの月上限5,000ポイントまで達する買上額55,555円(ポイント10倍のうち+9%分)まで毎月オトクな思いができます。

問題は、ソフトバンクユーザーでない人(特に格安SIMをお使いの方)が、このポイント10倍を目当てにソフトバンク携帯に乗り換えるメリットがあるかどうかです。

sns_icon_20170201

キャンペーンページの下の方にあるポイント付与の仕組みの図を確認いただきたいのですが、このキャンペーン10倍の内訳は、

  • 通常ポイント(最低)1倍
  • ソフトバンクユーザーだけのポイント5倍
  • Yahoo!プレミアムのポイント4倍(ソフトバンクユーザーはプレミアム会員費不要)

の計10倍になっています。

つまり、前回のマイル為ちゃんのようにYahoo!プレミアムのポイント+4倍の恩恵を受けている人にとっては、ソフトバンク携帯代金を支払ってまで+5倍のポイントを獲りにいくメリットがあるかという議論になります10倍ではなく、5倍なのです)。

ソフトバンクのスマホは端末代金分割で毎月9,000円から10,000円、端末分割代金がなくても5,000円前後が毎月最低かかります。

  • 毎月上限の5,000ポイントをもらうのに50,000円の買い物をする必要があるのですが、毎月50,000円もコンスタントにYahoo!ショッピングで買い物をする機会があるでしょうか。
  • 毎月5,000円ポイントをもらって端末分割代金がペイできたとしても、さらに5,000円毎月払ってスマホを持つメリットが格安SIMをお使いのかたにあるでしょうか。

格安SIMをお使いの方はご自分で利用する端末を手配する必要があったと思うのですが、その準備した端末がソフトバンクの端末であれば、このポイント5倍を獲りにソフトバンクに乗り換えるメリットがあるでしょう(端末分割代金を支払う必要がなく、月額5,000円の利用料金をYahoo!ショッピングのポイントで相殺できると考えられるので)。

それ以外の方であれば、ソフトバンク向け端末を準備する必要があるので、格安SIMをお使いの方にとっては、ソフトバンク乗り換え後にYahoo!ショッピングを使いこなしたとしても携帯代金は割高になります。

今回の内容をまとめると

  • 「ソフトバンクユーザーはポイント10倍」は実質ポイント+5倍
  • Yahoo!ショッピングで毎月50,000円以上買い物をする人、かつ格安SIMで使っている端末がソフトバンク端末であれば、ソフトバンクに乗り換える価値はある
  • ドコモ、auユーザーにとっては、毎月50,000円以上Yahoo!ショッピングで買い物をするのであれば、乗り換える価値は少し出てくる(乗り換えで必要な端末代機はペイできるので、あとの毎対の携帯代金は大差が無いと考えると、そういう結論になる)
  • 上記以外の人は、「ソフトバンクユーザーポイント10倍」に乗るのは割高な選択になる

では、次回は本題のYahoo!ショッピングがオトクなタイミングについて解説します。

 

 

次回へ続く・・・