前回、楽天ペイについて簡単に解説しました。

この楽天ペイがローソンで使えるようになったことで何が起きるのか、そのメリットを解説します。

20170601_sp

  1. ポイントの3重取りが可能に
    楽天ペイを使うことで3つのポイントが貯まることになります。
    具体的にはクレジットカードのポイント楽天スーパーポイントPonta or dポイントの3種類です。
    前2つのポイントは楽天ペイを使うことで貯まるポイント、最後のPonta or dポイントは元々ローソンで貯まっていたポイントです。
    元々Edyを使うことでもポイントの3重取りは可能でした
    しかしEdyの場合はチャージできるクレジットカードが限定され、ポイントが貯まりやすいクレジットカードは軒並みチャージ非対応だったことがあります。
    それを考えると、楽天ペイの登録可能なクレジットカードの縛りがVISAかMasterCardというのはかなり選択肢が広がったことになります。
  2. (期間限定)楽天スーパーポイントがコンビニで使用可能に
    1円単位で楽天スーパーポイントがローソンで消費可能なります。
    さらに便利なのは、事前に何ポイント分はポイントから、残りは楽天ペイのクレジットカードで支払うかをアプリ上で登録可能になっているので
    「1ポイント使いたいけど言いづらい、スムーズに支払えず後ろの人に迷惑?」なんて想いをせずに済みます(笑)
  3. 財布を取り出さなくても、スマホがおサイフ対応端末じゃなくてもスマホだけで買い物可能に
    スマホだけでローソンで買い物できます。
    マイル為ちゃんが使っているiPhone6でもスマホ1つで決済完了できます。
    スマホだけでスマートに、しかも裏ではポイント3つ貯めてるなんて夢のよう?

といったところです。

マイル為ちゃんは楽天ペイにJAL TOP&Qカードを登録して使っています。

細かく言うと、セブンイレブンでnanacoを使って購入したQUOカードを使うのが最もコスパがよいのですが、便利度を考えるとこの楽天ペイはローソン利用時の有力な選択肢になります。

今後コンビニ以外の対応店舗が広がってくると、楽天ペイの利用頻度が高まることになりそうです。

ポイント業界にとって久しぶりによいニュースでした。

 

 

次回へ続く・・・