格安航空券に関する話題の続きです。

前回お伝えした「格安航空券の最も安いタイミング」は、数か月先の予定が組めるかた向けのサービスです。

働く世代のかたにとっては、数カ月先の連休を抑えることはそんなに簡単なことではないかもしれません。

そんなかた向けに今回は、直前でも航空券をなるべく安く抑える工夫を考えてみたいと思います。

  1. スカイスキャナーの「プライスアラート」に登録しておく
  2. スカイスキャナーで目的地を決めずに最安値検索をする
  3. 各航空会社のメール配信サービスに登録しておく

だいぶスカイスキャナー寄りの提案になってしまいましたが、それだけスカイスキャナーを使うことで可能性が広がるということです。

1つ目の「プライスアラート」に登録しておくことで、航空券の価格を追うことができます。

2つ目の「目的地を決めずに検索」がけっこう面白く、日付や期間で現実的な条件を追うことができます。

「すべての場所」を検索、を選択します。

「すべての場所」を検索、を選択します。


JALの「どこかにマイル」と似たようなことが海外旅行でも楽しめるような感覚で、ここから目的地を決めるのも楽しいと思います。

3つ目は細かいことになりますが、お目当ての目的地に就航している航空会社のメール配信サービスに登録しておき、主にバーゲン情報を追いかけることになります。

メール配信サービスに溢れているご時世、情報が埋もれてしまいそうですが、がんばって情報を追いかけてみましょう。

 

 

次回へ続く・・・