よくコンビニのレジに、お釣りを募金する箱が置いてあったりします。

マイル為ちゃんはコンビニで現金を使う機会は殆ど無いので、そこで募金をすることはないのですが、このような小銭を使ったサービスの需要はあると数年前から話題に挙がることはありました。

たとえば鉄道のIC乗車ときっぷ乗車で価格差を付けるようになったタイミングで、残額の1の桁がゼロ以外になるのに違和感を持った人が「端数がゼロになるように募金したい」というリクエストを持っていたり。

そんな「おつりを有効に使いたい」ニーズに応えたサービスが最近始まっています。

マメタス – おつりで簡単投資 by WealthNavi

mametasu

以前取り上げたことがあるロボアドバイザーのウェルスナビに、クレジットカードで利用した際の端数額を積み立てていくサービスです。

端数額の決まり方は、設定で100円、500円、1,000円の基準額をあらかじめ決めておき、クレジットカード利用1回毎にその基準額に満たなかった金額を「おつり」として積み立て、1ヶ月単位でウェルスナビに積み立てていくことになります。

まさに塵も積もれば山となる、を実践することになります。

マイル為ちゃんブログで資産運用について取り上げることがたまにありますが、まだ資産運用を始められたことがないかたにとっては、このくらいの少額から神経質にならず無意識にコツコツ貯めていくやり方は向いているかもしれません。

このマメタス、まずはiOS向けアプリだけのリリースとなっていますが、Android向けも後日リリースされ、また「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」のユーザーのみ向けの利用者限定も徐々に緩和されていくとのこと。

こういった少額運用、そして無意識に機械任せの運用の流れはこれからもホットトレンドとなりそうです。

 

 

次回へ続く・・・