前回に続きポイント不正利用の話題です。

今回取り上げたのが楽天スーパーポイントなだけで、同じ状況はYahoo!ショッピングとTポイントに言えますし、さらに言えば楽天ポイントのEdyチャージ楽天ペイYahoo!ウォレット(Yahoo!マネー)など現金に近い形での使われ方が考えられます。

他にも通信販売と実店舗での小売を行っていて独自ポイントを導入しているサービス全てに当てはまってくるでしょう。

これらサービスを全く使ってないという人の方が今の世の中レアでしょうから、すぐにでも対策は考えておくべき問題だと思います。

aac53760

 

WebサイトのIDとパスワードで行うべき対策としてこんなところが挙げられます。

  • ID・パスワードを使いまわさない
  • 定期的にパスワードを変更する
  • パスワードのローテーションはしない
  • 使わないサービスは解約する
  • IDやパスワードをメモ書きしない

これを全て守るのは、利用サービスが増えるほど難しいと思いますが、ぜひ守るべき原則です。

マイル為ちゃんは定期的パスワード変更がサボり気味ですが、パスワードはサービスごとに使い分けてます。

メモ書きももちろんしていません。

 

独自のルールを作ってパスワードの使い回しは避け、安全にWebサービスを使ってマイルを貯めましょう。

 

 

次回へ続く・・・