先日、初めて知り合った方と会話している中で、JRを使ってのマイルの貯め方についての話題になりました。

マイルを貯めはじめてからずっと考え続けてはいますが、他の私鉄と比べてJRはだいぶ特徴がある(癖が強い)イメージが抜けません。

最初にお伝えしておくと、JRを使って通常より多くマイルを貯めるのは難しいです。

 

new_card_img_ana02

 

一例としてJR北海道のJRタワースクエアカードの例を出してみました。

見ての通り、左のJRグループ利用ポイントからANAマイルへ移行するポイントは3分の1に目減りしています。

このようなカードが大半で、JR東日本が航空会社とコラボして提供しているANA VISA SuicaカードJALカードSuicaも、JR東日本を使ったからと言って特別ポイント加算があるわけでもありません。

考えてみればJRと航空会社はライバル関係にあるわけで、JRからみすみす飛行機に乗るチャンスをお得に提供するわけがないのです。

したがってJR利用の際は、通常使うクレジットカードでコツコツポイントを貯めてマイルに移行するのがスタンダードな考え方だと思います。

通常の電車へのIC乗車はソラチカカード等のPASMO利用が、そして定期券や特急料金による遠方利用の場合はSPGアメックスカード等のマイルが貯まりやすいクレジットカードを普通に使うのが選択肢となるでしょう。

JRは私鉄と違って新幹線や特急路線を数多く持っていることもあり、航空会社との相性は悪いというお話でした。

 

 

次回へ続く・・・