3月31日をもってファミマTカードを使ってLINE Payカードへのチャージができなくなってから2ヶ月ちょっとが経過しました。

LINE Payに代わる代替手段は、現状ないままです。

line-tome-ana

LINE Payカードを使って貯めた2%分のLINEポイントを、ソラチカカードのメトロポイントに1割減で移行し、それをANAマイルに1割減で移行して、結果1.62%分のANAマイルに移行するルートです。

LINEポイントを貯め続ける限り、有効期限は延長され続けるルールになっているので、マイルの有効期限は気にせず貯め続けられるのが、このルートのメリットでもあります。

さらにLINE Payカードは年会費無料ですし、ソラチカカードの年会費も2,000円なので、維持費もそんなに気になりません。

マイルではなくキャッシュバックで恩恵を受けたい方も、nanacoに1割減の1.8%分に移行して公共料金をセブンイレブンで支払うことができますし、ソラチカカードのメトロポイントに1割減の1.8%分に移行することでPASMOとして使うこともできます。

JALマイル派以外の方は、LINE Payカードが低コストで還元率もよい時代が続きそうです。

ただし、2%の還元率で利益が出ているとも考えづらいので、LINE Payカードがこのまま還元率を維持するとは思えないのがマイル為ちゃんの見解ですけど。。。

 

 

次回へ続く・・・