前回は、帰ってきたLINE Payポイント倍付けキャンペーンの話題を取り上げました。

このキャンペーン中にLINE Payカードを使うと3.24%相当のANAのマイルを貯めることができます。

しかしこの3.24%の還元率、記憶に新しいところですが、今年3月末まではファミマでファミマTカードを使ってチャージすることで、1%のTポイントを加えて最大3.74%のANAマイル還元率にすることができていたのです。

3月に駆け込みでチャージされた方もいらっしゃったでしょう。

マイル為ちゃんもそれに漏れず、今年使いそうな納税分を見越してチャージしました(キャンペーンが今後もあればいいなと思いながら(笑))。

そんなLINE PayカードへのファミマTカードを使ってのチャージ不可について、「細々と」継続できる方法を今回は紹介したいと思います。

POSAカードを使ってのLINE Payカードへのチャージ

e9b41753

ファミリーマートへ行くと、iTunesカードや楽天ポイントカードなどたくさんカードがぶらさがった棚があるのを見かけた方いらっしゃるんじゃないでしょうか。

その中にこの画像の絵柄のLINEプリペイドカードを見つけることができます。

このカード、チャージ額をレジで伝えた上でファミマTカードで決済でき、後でこのカードに記載されているQRコードを読み込むとLINE Pay残額にチャージされる仕組みです。

つまりファミポートで入力したチャージをファミマTカードで決済できなくなっても、まだこの抜け道的なものがあるのです。

ただし、LINE Payへチャージできるのは毎月5枚まで。

この画像の右上の通り、1枚に付き10,000円までのチャージとなるので、最大で月50,000円までのチャージとなります。

これを足りないと見るか十分と見るか。

税金決済用など用途を限定してみると、年間60万円あれば足りるかなというのがマイル為ちゃんの感触です。

というわけで、毎月1回は火曜・土曜にファミマへ行ってPOSAカードをファミマTカードで買っちゃいましょう。

このカード、品切れのファミマが続出のようですが、根気強く探せば置いてあるファミマが見つかります。

特にPOSAカード置き場が店内の目立たない場所にある店舗ほど狙い目のようです(笑)

 

今からLINE Payカードを作る方でも、この方法を使えばとりあえず来週の3日間で5万円分は3.74%の還元率を享受することができます。

5万円利用として1,870 ANAマイルが貯まる計算です。

これは大きいと思いますよ。

 

 

次回へ続く・・・