前回からEdyについて解説しています。

Edyは数年前に楽天グループに買収されて以降、名前は「楽天Edy」となりましたがサービス内容はほとんど変わらずここまで来ました。

その楽天Edyをおサイフケータイで利用すると、200円につき1ポイントのポイントを貯めることができます。

貯めるポイントの種類は以下のとおりです。

img_osaifukeitai002

さて、どのポイントが一番オトクでしょうか。

みなさんに馴染みが深そうなところだと、楽天スーパーポイントやTポイント、ビックカメラやヤマダ電機あたりでしょうか。

これらのポイントは1ポイント1円分の価値がありますし、そのお店をよく使われる方であればそのポイントでも十分よいと思います。

ただマイル為ちゃんがオススメするなら・・・やはりANAマイルですかね(笑)

ANA 1マイルが1円以上の価値がある前提でもちろん最もオトクなのですが、もしANAマイルに交換後、有効期限などの理由で使えなかったとしても、Suicaやnanaco、Tポイント、楽天スーパーポイント、Edy(!?)に1マイル1円で交換することもできるのです。

とりあえずANAマイル」、という選択でも十分よいかと思います。

 

マイル為ちゃんが今年も行く7月の出雲大社、米子鬼太郎空港からバスで向かうことになるのですが、そのバスの乗車券は現金かEdy支払いのどちらかのみなのです。

今年も忘れず出雲にはおサイフケータイEdyを持っていこうと思います(笑)

 

 

次回へ続く・・・