6月最初の話題は投資に関してから入ろうと思います。

マイル為ちゃんはマイルだけでなく、資産運用に関する相談を受けることもあります一応ファイナンシャルプランナー持ってるので)。

その資産運用相談で、いつかは来ると思っていた仮想通貨についての相談が先日やってきました。

000107

仮想通貨といえばまずビットコインが思い出され、ビットコインというとマウントゴックス社の事件がやはり連想されるところ。

実態がないお金なだけにネガティブなイメージが付きがちですが、ここ数年で金融機関が相次いで仮想通貨に参入しています。

規模の拡大とそれに伴う犯罪の増加もあって、国も資金決済法を改正し仮想通貨交換業者登録制として法整備も整ってきました。

まず先にお伝えしておくと、マイル為ちゃんはまだ仮想通貨を持っていません。

しかし数年前に個人的に勧誘を受けたことはあり、高級マンションの1室みたいな場所「選ばれた人だけが招待された」ような雰囲気を作り出され、「(当時)まだ普及してない仮想通貨に今のうちに手を出すと間違いなく価値が上がる」ということを言われたことがあります。

その当時の内容は、まだ仮想通貨が値上がりし始めたころで、その勧誘している会社は、

  • いろんな仮想通貨と現金をスマホ上で手軽に交換できるアプリをこれから開発する
  • 大手企業のバックアップが付いているので、アプリ開発に投資してくれれば儲けから利息を出せる(月に5%か10%か忘れましたがそんな数字)

と言ったもの。

「アプリ開発に投資をした後に他の人を招待して、その人が投資すれば手数料が得られる」という話と、「彼は(マイル為ちゃんをその説明会に招待した人)、既に50人そのアプリ開発に投資させた」という話を、時間を離して説明していました。

もうここまで書くと話は見えてきますよね。

次回はこの話の結論と、仮想通貨に対するマイル為ちゃんの見解もお話します。

 

 

次回へ続く・・・