タイトルを見て何事かと思った方いらっしゃるでしょう(笑)

マイル為ちゃんもこの情報を目にした時、何事かと思いました。

マイル為ちゃんが今年に入って何度か取り上げている個人型確定拠出年金「iDeCo」に、普及促進キャラクター「イデコちゃん」が先日誕生したそうです。

イデコちゃんよりカトパンの方に注目が・・・ (厚生労働省サイトより)

イデコちゃんよりカトパンの方に注目が・・・ (厚生労働省サイトより)

iDeCoのことなら何でも知っていて、老後の暮らしに困っている人がいると、どこからともなく現れて、iDeCoのことを親切に、時に厳しく教えてくれます。

淡いピンクのほっぺをした愛らしい姿と、「~デコ」という口癖、さまざまな職業のコスチュームに七変化することで、どんな職業の方でも対象であることを親しみやすく伝えてくれるのでしょう。

ゆるキャラ全盛のこのご時世とは言え、おそらく大手広告代理店が絡んでの力の入れようが伝わってきます。

iDeCoが普及することによって国民の老後不安が少しでも解消されることが表向きの理由。

穿った見方をすれば、iDeCoで拠出されたお金が日本株式に向かうことで株価が安定し、企業業績が安定成長することで国のお財布(税収)も安定、与党支持率も安定し、みんな万々歳という構図が見え隠れしています。

とまぁ横道にそれてしまいましたが、iDeCoが老後資産の形成に大きく寄与するのは間違いないわけで、それで株価が少しでも安定するのであれば、株式を持っている人もこれから持つ人も安心してさらに投資ができるという好循環も生まれます。

イデコちゃん、投資に対してポジティブな印象を作り出すべく活躍してほしいです。

 

 

次回へ続く・・・