マイル為ちゃんは資産運用で積極的に投資をしています。

最近の北朝鮮・シリアの地政学リスクや、その他関係者発言による相場の下落傾向に関心を持っています。

このブログでは、節税効果が高い投資方法としてiDeCoやNISAを取り上げていますが、この2つを使っていると大きな違いを改めて実感します。

iDeCoは何度でもスイッチング(投資商品の組み換え)が可能であるのに対し、NISAは一度購入すると、その商品を売却しても非課税枠が復活しないことです。

しかしNISAには、iDeCoには無い「いつでも現金化できるメリット」があるわけで、下落相場でもコンスタントに利益を出せて安心して放置できるような商品を探すことの必要性を最近改めて感じました。

credit-crunch-1-1237440-1280x960

そんな相場に強い投資信託として、GCIエンダウメントファンドがマイル為ちゃんとして最有力なのですが、

もう1つ候補になる投資信託を次回ご紹介したいと思います。

 

 

次回へ続く・・・