先日のブログ「最近気になっている文房具オレンズネロ」で取り上げたオレンズネロ、先日東急ハンズに行った時に偶然入荷していたので即買いしました 😆

食べ物や衣類以外は通販で買うのが定石のマイル為ちゃんが3,000円のものを店頭買いするくらいだから、その興奮度が少しは伝わっているのではないでしょうか(笑)

さっそくそのオレンズネロで約1時間、文字を書き続けてみました。

結論としては不採用です。

d2857-14-372137-1

 

理由はこの画像の2番にあります。

芯が出続ける構造の仕組みは、このパイプからわずかに出ている芯が削れてパイプが紙に接した時、パイプが上にスライドして芯が出てくるというものなのですが、

つまりはパイプが紙に接するのです。かなりの頻度で。

amazonのレビューを見ると

「至高の文房具誕生」

「慣れれば最高のパートナー」

などの言葉が並んでいるのですが、マイル為ちゃんは1時間で慣れることができず、むしろストレスで無意識に歯を食いしばってました(笑)

マイル為ちゃんは書き心地にこだわる性格で、芯も指名買いするほどなのですが、だからこそ芯が出続ける構造に期待が高かった分、このパイプが紙に接する頻度には耐えられませんでした。

いい経験になりました。

マイル為ちゃんが貧乏性なだけかもしれません。

これからも当面は500円のシャープペンシルでがんばります。

 

 

次回へ続く・・・