さて前回のブログにて、新生銀行へ振込を毎月4回行うことでTポイントが貯められることに触れました。

この4回振込を実現するための銀行口座について今回は解説します。

以前マイル為ちゃんブログにて銀行手数料を解説したことがありました。

その時触れた銀行は

  • 新生銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 野村信託銀行
  • 大和ネクスト銀行

の4つでした。

この4つのうち、新生銀行への振込に効果的なのは住信SBIネット銀行のみとなります。

新生銀行自体はもちろん違いますが、他の2つについては新生銀行への振込回数を他の銀行宛と別扱いで、無料条件の該当から外したり、無料条件の中でさらに回数制限をかけていたりします。

b13f2228-3e91-43c0-9c50-4921b6f42c3e

住信SBIネット銀行に関しては、ステージ制で月の無料振込回数を決める仕組みを採用していますが、以前ご紹介した通り比較的簡単な条件で、月3回の振込無料条件を満たすことができます。

(月7回無料のステージ3についても、外貨預金、仕組預金、ハイブリッド預金等を使いこなせば達成は容易です)

住信SBIネット銀行でたいていの方は3回以上の無料振込回数をゲットできるでしょう。

しかし住信SBIネット銀行も「条件」という名の通り、毎月その条件を満たしているか念のため確認する必要があるのは事実。

そこで次回はこれに加えてもう1つ、注目の銀行をご紹介したいと思います。

 

 

次回へ続く・・・