前回お伝えしましたが、マイル為ちゃんはマイル初心者の方へのアドバイスとして、まずANAマイルを貯め始めることをオススメしています。

クレジットカードもANAマイルと関連があるカードが多いし還元率も高い、さらに大手ポイントでもTポイント、楽天スーパーポイントがANAマイルと互換性を持っており、JALマイルと互換があるのはPontaとリクルートポイントくらい。(dポイントはどちらにでも替えられますが)

たくさんマイル・ポイントが貯まったほうがモチベーションが続きやすいだろう、というのが初心者の方へのアドバイスの狙いです。

hd_ttl_top

しかし、JALマイルよりANAマイルを貯めようと心がけてない方にとっても結果としてANAマイルが貯まりやすい現状を反映してか、マイルを使った特典航空券の取れやすさ(競争率)はJALの方が勝っている(競争率が低い)と実感します。

それに加えて、先日お伝えした「どこかにマイル」、「ディスカウントマイル」といったマイルをお得な気分で使わせるサービスをJALが仕掛けているのも留意点です。

ポイントが貯まることによって、アドバイスに感謝されるのは嬉しいのですが、実際に使うときのことまで考慮すると、ANAマイル一択とは決して言えないのが悩みどころ。

JALのマイルの貯めやすさ改善にこれから期待したいです。

 

 

次回へ続く・・・