前回お伝えした、一部のJALカードでPASMOチャージでJALマイルが付与されなくなる件。

正確にお伝えすると、TOKYUポイントが貯まるのでJALマイルに交換することができるのですが、200円で1ポイント=0.5 JALマイルなので還元率が悪化します。

JALマイル派でPASMOユーザーの方にとってはだいぶ痛い問題ですよね。

Suicaに切り替える選択肢がない方にとっての代替策としては、JALカードOPクレジットなど、PASMOチャージでJALマイルが付与されるものに切り替えることかと思います。

ただしWAONチャージでのポイントが付かなくなります。

ttl

どちらにするかは、ミニストップでのWAON支払いの頻度がどれだけ高いかに依存すると思います。

ミニストップでのWAON支払いは5万円までしかできませんし、セブンイレブンでのnanaco支払いはリクルートカードプラスでポイントを貯めることができなくなりましたが、引き続き無料のリクルートカードではポイントを貯められてJALマイルに移行することができます。

現状のルールでは、他のJALカードに切り替えるのが有効な策でしょう。

 

ただしマイル為ちゃんなりに思うことがあります。

なぜ今回PASMOチャージをJALマイル付与対象外にしたのか、ということです。

明確な理由は分かりませんが、クレジット手数料率とJALマイル付与のバランス、つまり「カード会社側の割に合わない」のではないかと推測できます。

すなわち、他のJALカードにおいても、PASMOチャージでJALマイルが付与されなくなる可能性は近々あるのではないかというのがマイル為ちゃんの推測です。

あくまで推測ですが、マイル為ちゃんはこの推測に基づき、いま手持ちのJAL TOKYUカードは切り替えずに持ち続けます。

WAONチャージでJALマイルが貯められるのに魅力を感じているのが最大の理由です。

 

 

次回へ続く・・・