国民年金にご加入の方、まもなく来年度の国民年金前納の時期がやってまいります。

マイル為ちゃんは今年度まで、請求書払い方式で、コンビニに持ち込んでのnanaco支払いを推奨していました。

しかしリクルートカードプラスの制度改変によるnanacoの還元率悪化により、来年度はクレジットカード払いを推奨しようと考えてました。

(ミニストップでWAON払いすればよいとも言えますが、50,000円までしかWAONで支払えないので、一月分支払いにしか対応できないのです)

Pension_handbook_(Japan)

クレジットカード払いは今年度まで、毎月払い、6ヶ月前納、1年前納の3種類があり、2年前納には対応しておらず、支払額節約のためには2年前納を口座振替で対応するのも選択肢だとお伝えしたこともあります。

しかし来年度2017年4月分から、2年前納もクレジットカード払いできるようになります。

この選択肢が増えたことで、口座振替とクレジットカード払いの金額差も含めて、どの支払いがよいのか改めて検討してみました。

次回からマイル為ちゃんなりの考えを解説してみます。

 

なお、クレジットカード払いによる数ヶ月分の前納を利用する場合、2017年4月支払い分から対応するには、2017年2月末までに手続きを完了しておく必要があり、意外と時間は残されてません。

国民年金支払いをクレジットカードにするか迷っている方は、これをお読みになってすぐに行動されたほうがよいと思います。

 

 

次回へ続く・・・