前回に続き今年のNISA枠利用についてです。

上限額が120万円というだけで、120万円を使い切らないといけないわけではないのですが、口座に寝かせているお金があるのであれば、銀行口座に置くよりはNISAを使ったほうがよいと思います。

理由としては、銘柄選びさえ間違わなければ銀行利率より高い利益を得られますし、NISAからの出金は証券を売るのと同じで、いざというときは自由にできるからです。

もちろん値下がりリスクは考慮しなければいけませんが、マイル為ちゃんはNISA枠を利用するにあたって以下2点の方針で銘柄を決めるようにしています。

  • IPOで値上がり確実な銘柄が購入できるならば、それに利用するのが最優先

  • 基本は値下がりリスクが少なく、長期で見ると5~10%/年での成長が見込まれる銘柄

IPO銘柄は基本抽選で、マイル為ちゃんはIPO銘柄にNISA枠を利用できたことがありません。

ですので2点目の方針を基準に銘柄を選ぶことになるのですが、マイル為ちゃん含め投資の素人が120万円の範囲内で手を出すとなると、個別銘柄ではなく投資信託がメインになってくると思います。

img01

ここで僭越ながら1点だけマイル為ちゃんの考えをお伝えしますと、テーマ銘柄の投資信託は選ばないほうがよいと思います。

テーマ銘柄とは、例えば「バイオ」とか「ロボット」とかのテーマに絞った投資信託を指しています。

長くなりそうなので、その理由はまた次回に書きますね :roll:

 

 

次回へ続く・・・