先日、献血に行ってまいりました。

手元の献血カードによると、今回で23回目のようです 😆

kennketuchan 069

 

以前もお伝えしましたが、マイル為ちゃんは健康オタクではありません。

健康に気を使う場面があるとすれば、たまに近所をランニングしている程度です。

初めて献血に行ったのは、マイル為ちゃんが大手通信会社の社員として働いているとき、職場で献血が行われた時でした。

同期の女性から薦められ、勤務時間中に横になって好きなことができ、かつ周りに褒められるという異空間(?)を味わってからハマりました。

それから会社を退職しても、自ら献血ルームに通って年に数回献血をしてます。

血液が入れ替えられる(血を抜かれて、新しい血が作られる)、というのが気分的にリフレッシュになってます。

 

ところで、献血で抜かれた血液の有効期限って数日らしいですね。

そう考えると、献血の血液が足りないと路上で叫ばれているのは、あながちウソではない気もします(どういうビジネスモデルになっているのか個人的に興味はありますが)

マイル為ちゃんは例に漏れず注射は嫌いなのですが、献血23回中では極端に痛い思いをした経験はありません。

まだ行かれたことがない方、経験としてでも献血に行かれてみてはいかがですか?

献血ルームでくつろぐのも、なかなか異空間で楽しいものですよ。

献血でマイル貯まればいいのにな(笑)

 

 

次回へ続く・・・