先日このブログで登場した士業で独立するという友人、士業というのはお客さんの要求が専門的なことが多く、その要求が不慣れな分野の場合に書店で本を買い漁るということが頻繁にあるそうです。

必要な本を書店で見つけてもマイル為ちゃんが推奨しているようなネットで注文する時間の余裕はなく、その場で買ってすぐに読み始めるそう。

士業にかぎらず、すぐに読む必要がある本を買うケースって多いと思います。

photo1

 

そんな友人から、書店で本を買う際にお得な方法がないか質問を受けましたので、マイル為ちゃんなりの考え方をご紹介します。

まず前提知識ですが、みなさんご存知の通り書籍は、不当な取引制限を禁止する独占禁止法の対象外であり、通称「再販売価格維持制度」というもので、定価販売が当たり前の品です。

これからマイル為ちゃんがお伝えするのは、この定価販売が当たり前、つまり

安く買う方法以外で何かいい手段がないかという観点でお伝えします。

 

 

次回へ続く・・・