前回の続きです。

定期的に人間ドックを受けることで早期発見に繋がる、ということは継続的な治療費が必要になるリスクが減るという考え方をお伝えしました。

この理論でいくと、人間ドックを短スパンで受け続ける限り、健康面でのケアを早期対応できるようになるのはもちろんのこと、ガン保険に加入する必要性が低下します。

もちろんこれだけの理由でガン保険不要を断言するつもりはありません。

d0094245_16395550

人間ドックを受けていてもガンを見落とされる可能性もありますし、家系にガンを持った方がいた場合の発症確率を踏まえるとガン保険に入っていた方がよいケースもあるでしょう。

マイル為ちゃんの場合は、人間ドックは必ずバリウムではなく胃カメラ検査を選択するようにしています。

そしてガン保険には加入していません。

高額医療費制度なるものも存在しますし、医療保険にそんなに必要性を感じないのが正直なところ。

 

話が逸れましたが、

医療費云々より大事なことは健康であること。

人間ドック含め、ご自分のカラダの状態を今一度確認されてみてはいかがでしょうか。

あ、もちろん人間ドック受診の際は、クレジットカード支払いできる施設を選んでマイル貯めてます 😆 

 

次回へ続く・・・