今回はこれから人間ドックについて語るわけですが、マイル為ちゃんは健康オタクでも人間ドックマニアでもありません。

経済(家計)的観点からの判断ポイントをこれからご紹介したいと思います。

人間ドックを受ける最大の理由、それは病気の早期発見です。

これは異論ないでしょう。

マイル為ちゃんもそのために受けています。

ここからがちょっと変わり種の意見です。

lp_mainImg

人間ドックを自費で受けようと思ったのは、ガン保険の勧誘をされた時のことでした。

ガンの進行はステージに分けられて話題に上がりますが、ステージが上がるほどその治療費も継続的なものになり高額になりがちです。

ガン保険の場合、1回の手術費に対しても、継続の治療費に対しても保険対象となり、その継続的なものがトータルで高額になるので保険料も高いと心得ています。

そこで人間ドックの登場です。

定期的に人間ドックを受けることで早期発見に繋がる、ということは継続的な治療費が必要になるリスクが減るのです。

 

 

次回へ続く・・・