ネットショッピングの利用が多いマイル為ちゃんは、意図せずとも宅急便の受け取り側として日々お世話になっています。

特にヤマト運輸と佐川急便の2大企業はどうしても利用頻度が高くなります。

当たり前のように2社のネットサービス

は、再配達時間指定などでいつも利用しています。

このWebサービス、ヤマト運輸の方が特に力を入れている印象が強く、今年1月からLINEを使った対話式の再配達指定機能など、利便性を高める企業努力が感じられます。

そんな中、ヤマト運輸が8月22日からさらに新しい機能をリリースしました。

Myカレンダーサービス

h28_52_01news

この機能は、あらかじめクロネコメンバーズ会員が荷物を受け取る際にご都合の良い時間帯を、「曜日ごとにあらかじめ登録できるサービス」です。

今までのサービスって、例えば自宅宛に宅急便が発送されるとメールが飛んできて、その宅急便の受け取り時間指定を都度指定する(もしくは指定なし)方法でしたが、今回の新機能で都度指定する手間が省けます。

曜日での時間指定ですので、休日午前や平日夜間などだいたいの時間を指定しておくことで、特に会社員の方などある程度時間が決まった方には利便性上がりそうです。

こういう改善、ユーザー側には嬉しいですよね。

 

 

次回へ続く・・・