前回列挙したヤマダ電機の支払い方法でどれがお得かを解説します。

  1. 現金・デビットカード
  2. 電子マネー(au WALLET)
  3. クレジットカード

YAMADA_logo

ヤマダ電機の場合、これまでのビックカメラやヨドバシカメラと話が少し違ってきます。

「2. 電子マネー(auWALLET)」、「3. クレジットカード」共に、ヤマダポイントの付与率が2%下がるからです。

「1. 現金・デビットカード」の場合は満額10%もらえます。

ここで比較すべきは、

  • ヤマダポイント2%分とマイル1%分はどちらが価値が高いか
  • ヤマダ電機で多用されている「現金値引き」で値段交渉できるか

まずヤマダポイント2%とマイル1%分のどちらが価値があるかは、意見が分かれるところでもありますが、マイル為ちゃんとしてはビックカメラの回でお伝えしたとおり同価と考えます。

マイルのほうが価値が上がる可能性があると考えれば、マイルを優先させてクレジットカードで支払えばよいでしょう。

ただし、値段交渉や最初からの価格設定で「現金値引き」が適用されるのであれば話は変わってきます。

この場合は、現金支払いした方が素直にお得でしょう。

 

以上、ここまで3つの大手家電量販店の支払い方法を検証してきました。

いかがでしたでしょうか。ぜひ参考になさってください :-) 

 

 

次回へ続く・・・