度々話題にしてきましたが、マイル為ちゃんは最近毎日自転車通勤をしています。

しかし先日まで梅雨時期で、自転車で通えない雨天の日がけっこうな頻度であり、そのときはJRで通ってました。

定期を買うほどでもない、しかし同じ区間を乗る機会はそこそこありそう、そんな時に登場するのが回数券です。

この回数券、JRで久しぶりに買ってみました。

033a229f5c8ea0f20c73b24d21c93630

なぜこれを記事にしたかというと、以前の回数券購入事情とだいぶ変わっていたからです。

変わっていた点としては

  • 普通の券売機では買えず、紫色の券売機(指定席やえきねっと予約分を発券する券売機)のみで販売
  • つまりクレジットカードで回数券を購入できるのがデフォルトである

SuicaなどのICマネーが普及して、最近では券売機で紙発見するよりIC乗車券の方が多少安く乗れるようになりました。

その値引き分を考慮すると、IC乗車券で11回乗るのと回数券で11回乗るのは以前ほどの差額がありません。

普通の方はそこまで細かく計算してないと思いますが、利便性を考えると回数券を使う方は激減してるんでしょうね。

回数券を買っただけで時代の流れを感じました。

ちなみに、新幹線チケットサイズの紙が11枚とクレジット伝票が1枚ずつ発券されるので、回数券を買うときはけっこう時間がかかります。

IC乗車券の方が便利いいかも(笑)

 

 

次回へ続く・・・