本を買うときはYahoo!ショッピングかamazonマーケットプレイスを使うことが多いマイル為ちゃんですが、廃版で入手困難な本をどうしても入手したい場面に先日出くわしました。

ヤフオクを探しても見当たらない、amazonのマーケットプレイスでは定価の数倍の価格付け。

さぁどうしようと考えていた時に、図書館で探すことが思い浮かびましたが、しかし近所の図書館を検索しても見つからない。

こうなったらということで、初めて国会図書館に行ってみました。

3aecd800934849b6ca31db707d638c26

 

日本では図書館法という法律で、出版社が出版する本を国会図書館に納本することを義務付けています。

つまり国立国会図書館に行けば、まず見つからない本は無い!

と思って行ったのですが、案の定欲しい本は全て揃いました。

閲覧は館内のみで、個人への直接貸し出しは行っておらず、本を閲覧したいときは館内端末から検索・指定して、係の人が書庫から持ち出してくるシステムです。

著作権の関係で本の半分のページまでを、調査目的に限り複写も可能です。

マイル為ちゃんはここぞとばかりに、後日郵送でたくさんの本の複写をオーダーしましたよ。

読みたい本や雑誌、昔懐かしいものなど、無料で利用できる国会図書館、オススメなスポットです。

 

 

次回へ続く・・・